六甲山ドローン配送実証実験が実施されました!

六甲山ドローン配送実証実験

以前、六甲山ドローン配送実証実験を見に行ったら、悪天候で中止になっていた記事を書きました。

8/6、ついに実施されました!7/29に延期後の再実施予定でしたが、悪天候でさらに延期になっていました。

実施時間をちゃんと見ていなかったのですが、6月の実施予定時間と異なっていました。6月は2便飛ばす予定だったのに、いつのまにやら1便だけに(´・ω・`) 10:30離陸と思っていたのが、11:30離陸に変更。なんで便数減らすかな~。

あまり見栄えのいい写真を撮れなかったので少しだけ。

ドローン本体。

記念碑台からの離陸。

マスコミだらけでした。警察も来ていて、ドローンの離着陸時は、道路の通行止めまでやっていたみたいです。なんか、そういう決まりでもあるんですかね。

墜落のリスクはもちろんゼロではないですが、逆に言うと道路に落ちる可能性が高い、精度の悪いドローンなのでしょうか。最大積載量10kg、機体重量12.7kg。合計22.7kg。たしかに、落ちたら被害がありますが、通行止めまでする必要があるのでしょうかねぇ。

直線距離で約1kmぐらい。離着陸付近の道路以外はすべて山間部。一部、手動操作にも変えていたようです。完全自動じゃないのか。。。

マスコミへの説明も、すごく長かったようです。

たった1回の実験で、これほど大がかりなことをやっていては、なかなか実証実験は進まないでしょうね。スピード感がないんですよね。。。規制が多すぎるのでしょうか。

長野県伊那市では、本格運用を開始しました。

今回は、思っていた実験とは違っていて、いろいろ残念な気分で帰ってきました。実用化されるまでは、まだまだ先ではないかなぁ(´・ω・`)

ただ、この大きさのドローンで積載量が10kgもあるとは驚きました。バッテリーの持続時間さえ長くなれば、まだまだ搭載量が増やせそうです。