霧とアジサイの六甲山上駅 – Rokko Sanjo Station –

CB125Tで六甲山上へ

昨日は、天気が良いのか悪いのか、よくわからない天気。出かけて雨に降られるのも困りものなので、家でおとなしく動画編集ソフト「Davinci Resolve」を勉強していました。夕方、洗濯物を取り込もうとベランダに出ると、なんと涼しい!部屋の中はパソコンの熱などで暑かったので、気づきませんでした(´・ω・`) これは出かけないと!六甲山上の記念碑台で読書をしようと、図書館で借りている「壇蜜日記4」をかばんに詰め込み、いざ出発!最近は、しばらく乗っていなかったCB125Tを乗ってます。バッテリーの充電も兼ねて。タイヤが劣化してきているので、そろそろ交換しなくては。

  噂は噂 壇蜜日記4 (文春文庫) [ 壇 蜜 ]   楽天で購入

CB125Tはエンジン音が最高です。125ccでありながら、並列2気筒エンジン。すばらしいサウンドです。ゆっくりギアを上げながら、回転が上がっていく音を聞いているだけで、ぞくぞくします♪ 低回転の安全速度でも楽しめるのは、小排気量車ならでは(`・ω・´)

裏六甲ドライブウェイは前日の大雨で、所々水が流れていました。あと、小枝・落ち葉もたくさん落ちており、スリップ注意。裏六甲ドライブウェイは別名「あじさいの道」。沿道のあじさいが見頃できれいです♪ まったりと記念碑台に到着。霧がどんどん流れていくのが見えます。やや肌寒い。

読書にはもったいない気候だったので、天覧台(六甲ケーブル山上駅)まで散歩することに変更(`・ω・´) 前回、ドローンの実験を見に行くためビジターセンターに行ったときに、歩いたことがないルートが本に書かれていたので、そちらに行ってみることにしました。 

Osmo Pocket を装着して、5秒毎のハイパーラプスで撮影してきました。新しいルートは、保養所などが並んでいるだけの道でしたが、新鮮な気分で歩けました。あと、勾配がめちゃくちゃきつい!今回は下りでしたが、登りを歩くのは、、、ないな^^;;

天覧台は霧で真っ白け。何も見えません。

天覧台(TENRAN CAFE)

六甲山上駅舎内は、天井から傘が逆さに取り付けてあり、よく見てみると、たくさんのつばめの巣がありました!親つばめが、何度も何度もエサを与えに飛んできていました。

つばめの巣

六甲山で発見された幻のアジサイ「シチダンカ」の鉢植えが置いてありました。かわいいサイズのアジサイ♪

シチダンカ

六甲山上駅舎内は、なぜか落ち着くので、大好きな場所です。冬はストーブにあたることもできます。

六甲ケーブル 六甲山上駅舎内

のんびりしたあとは、記念碑台の駐車場が閉まる18:30までに戻りました。

湿度が高く、やや気温が低いときの空気は、たいへんおいしいです!たっぷり吸ってきました♪

653cafe