マツコの知らない世界で紹介された「信州田舎そば 小諸七兵衛」を買ってみた

信州田舎そば 小諸七兵衛

昨日、岡場のイオンへ買い物に行ったら、2018年に「マツコの知らない世界」で紹介されていた「小諸七兵衛」の蕎麦が山積みでありました。価格265円(税抜)。たぶん定価ですね。先日6/23の番組内でも再度紹介されたため、大量に仕入れたのでしょう。その時から食べてみたいと思っていたので、早速購入しました。

アーカイブ|TBSテレビ:マツコの知らない世界

2018年に紹介された後は、アマゾンでも異常な高値で販売され、現在でも一袋700円前後。楽天は送料を考慮しても1,000円以上です。

今は、メーカーのオンラインショップで3袋980円(税込)で売られていますので、高値の転売を掴まないようにしましょう。

蕎麦を食べるときは、丹波方面へツーリング行ったときによく食べています。ただ、量が少なく値段も少々お高い。そうはいっても、おいしいし、雰囲気が良いお店が多いので、食べに行くのは楽しみです。

チェーン店では「おらが蕎麦」が量が多くて、おいしく安いので、仕事に行っていたときは週1で通っていました。標準で1.5玉になっています。店舗が少ないのが、残念なところ。兵庫県内は姫路と神戸だけです。

神戸まで出ることも少なくなり、家で手軽にたくさん食べられるのであればと、最近は乾麺も買うようになりました。さて、この評価が良い「小諸七兵衛」そばは、どんなお味がするのでしょうか♪